リクルートのインターン

リクルートのインターン「WOW」に参加する3つのメリット

男の子

「リクルートのインターンWOWに興味があるのですが、ググると難しいという意見しかなくて受けるべきか迷ってます。」


こんなお悩みを解消します。

 

✔︎本記事の内容

・WOWでの経験は社会人になっても簡単にできない

・参加する具体的なメリット

・チャレンジしたほうがいい人の5つの特徴

・大学1年生ならITの学習で有利になる

✔︎本記事の信憑性

・このブログは最近までリクルートの社員だった2人で運営しています。

・インターンのメンター担当なども実施していたので、よりリアルな情報をお伝えする事ができます。

WOWは新規事業開発をテーマにしたインターンです。リクルートで新規事業開発を現役社員と学べるチャンスですね!


これってすごいパワーワードですよね。興味もたない学生なんていないんじゃないでしょうか?
しかし残念ながら誰でも参加できるわけではありません・・。


それでは前置きはこの辺にしてスタートしていきましょう!

WOWでの経験は社会人になっても簡単にできない

結論、リクルートのインターンWOWは社会人になってからも非常に役立つスキルや考え方を手に入れることができる場です。


社会人やリクルート社員でもなかなか経験できないことだらけでしょう。


そんなWOWの内容についてご紹介していきます。 

WOW公式ページはこちら

リクルートの事業領域で新規事業立ち上げを企画する

「リクルートの事業領域で新規事業立ち上げを企画する」


WOWの内容を一言で言うとこうです。


さらに細かく説明すると、

 

・ITプロダクトで社会の課題解決に挑戦

・住宅/結婚/旅行/飲食/美容などの領域の課題に取り組む

・チームで取り組む

・最終日にはリクルートの経営陣に直接プレゼン

こんな感じでしょうか。


この内容は実際の社会人になってからビジネスを展開する上で必ず必要になるものばかり。


シンプルにワクワクしませんか?


リクルートの社員でもこんな仕事ができるのはごく一握りの社員だけです。

就職後のリアル(ちょっと脱線)

少し脱線しますが、実際に企業に就職したら、最初は末端のつまらない仕事ばかりのことが多いです。
※もちろん結果を出して着実にキャリアアップしていけば、WOWのインターン内容のようなダイナミックな仕事にチャレンジできる環境はあります


ただ大半の人間が結果を出せない、むしろ結果を出しすぎてもその部署が手放してくれなくなるので、なかなかチャレンジングな仕事に挑戦できないこともよくあります。


なので、WOWの内容を読んで少しでもワクワクした人は絶対に学生のうちにチャレンジするべきですよ!

WOWに参加すると得られる3つのメリット

メリットの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ここからはより具体的にWOWに参加すると得られるメリットについてお話していきますね。

 

・短期間で膨大なノウハウを得る事ができる

・リクルートのデータが使える

・同年代の超優秀な人たちと交流できる

一つづ解説していきます。

短期間で膨大なノウハウを得る事ができる

たった5日間ではありますが、何もない所から事業企画を立ち上げるには業界知識やビジネスフレームワークなどを集中的にインプットする必要があります。


5日後は必ずプレゼンしなきゃいけない。しかも周りの学生は超優秀。こんな環境ならどんな怠け者でも勉強しちゃいますよね。


実践で学びわからない事をインプットした時は普通に本を読んだ時とは比べものにならないくらい吸収します。


百聞は一件にしかずですね!

リクルートのデータを使える

これが実は一番凄かったりします。


リクルートは近年IT化を急速に勧めており、その事業領域も多岐に渡ります。


これだけ個人の消費行動に対して細かくデータを持っている会社は日本には無いでしょう。


それを実際に一部だけでも活用して企画ができるのは貴重な経験です。

同年代の優秀な人たちと交流ができる

こちらは一緒に参加している学生だけではなく社員も同様です。


リクルートの社員は非常に若く、第一線で活躍している社員のほとんどは20代です。


なのでインターンで一緒に働く社員もほぼ同年代。


自分と年齢の近い優秀な人と一緒にワークすることは、今後の人生においてすごく大きなメリットとなりますよ。

WOWにチャレンジすべき人の特徴

ここからはこんな人はWOWにTRYすべき!という人の特徴を紹介していきます。

 

①リクルートに興味がある人

②WOWの内容にワクワクした人

③実家が自営業の方

④誰にも負けない努力をした経験がある人


①と②は当たり前ですよね。チャレンジして損はありません。ぜひエントリーしてみてください。


③と④についてもう少し詳しく解説してきます。

親が自営業をやっている方

実際にリクルートの事業企画には親が自営業(社長)やっている、という社員が多いです。


リクルートの事業規模で新規事業企画をするということは会社を立ち上げるのと同規模かそれ以上になります。


・親を見て自然と経営者としての考え方が身についている

・親を手伝う時の為に、より真剣に仕事に取り組む事ができる



ここら辺の感覚や心構えが他の人よりも高いと思うので、WOWでも活躍しやすいでしょう。 

誰よりも努力した経験がある人

こういった方も合格しやすいですし、実際に活躍できる可能性も高いです。


さらに言えば、事業企画のような仕事に向いています。


事業企画というと一見華やかで楽しそうですが、実際の業務では相当な苦労があります。(まあどんな仕事でも大変ではあるんですけどね)


そんな時に努力した経験が無いと、病気になってしまったり、モチベーションが保てなくなったり、結果にコミットできず失敗したりします。


ただ誰よりも努力した経験がある!と胸を張って言える人は、きっと活躍できる土俵なのでぜひチャレンジしてみてください!

まとめ:リクルートのインターン「WOW」に参加する3つのメリット

最後に大事な所だけをまとめます。


・リクルートのインターンWOWは社会人になってからも非常に役立つスキルや考え方を手に入れることができる場

・短期間で膨大なノウハウを得る事ができる


・同年代の優秀な人たちと交流ができる



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-リクルートのインターン

© 2020 転職マップ Powered by AFFINGER5