女性転職TOP » 応募要件の見方 » 事務処理能力(並行処理能力)とは

事務処理能力(並行処理能力)とは

事務処理能力とは、書類の作成・処理を行う能力の事を指します。紙の書類の場合もあれば、パソコン上で扱うデジタルの書類の場合もあります。
最近ではパソコンを導入している企業がほどんどのため、主にマイクロソフトオフィス製品を扱うことが出来るスキルの高さが、事務処理能力の高さとして評価される事も多くなってきました。MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの資格を持っていると、転職の際に有利になるでしょう。
事務処理は、一度に並行して何件もこなさなければならない事が多いので、スピードが必要です。ただし、正確性を欠いてはいけません。集中力、注意力が求められます。

【よくある記載パターン】
事務処理能力の高い方
事務処理が手早くこなせる方
事務処理が正確・几帳面で、根気よく取り組める方

【上記の要素が求められる求人】
事務処理

※パソナキャリアの求人検索結果にリンクします。

非公開求人数が違う!パソナキャリアの転職支援
あなたの適正年収は?60秒スピード年収査定