成長できる仕組みや働きやすい環境もある ~グリー株式会社「本音で語る女性クリエイター向けキャリアセミナー」イベントレポート Vol.1

グリー株式会社

2015年3月11日(水)にグリー株式会社にて「若手社員から、ママ社員まで! 本音で語る女性クリエイター向けキャリアセミナー」が開催されました。グリーの女性クリエイター社員3名の皆様より、仕事内容やモチベーション維持方法、ライフイベントを迎えた後の働き方、現在の就業環境などについて、具体的なエピソードを元にさまざまなお話が繰り広げられた本イベント。Vol.1として人事ご担当である長谷川様からのグリー株式会社についてのセッションをご紹介します。

Webゲームで収益を支え、ネイティブゲームでヒットを出す

グリー株式会社_女性クリエイター向けキャリアセミナー

まずは人事の長谷川様より、グリー株式会社についてのお話がありました。

「グリー株式会社は2014年12月7日に創立10周年を迎えました。平均年齢は31.4歳。20代後半~30代の社員が中心となって活躍している会社です。従業員数はグループ全体で1800名弱。この10年で大きく成長しました。」

続いて、事業方針についてのご紹介です。グリーといえばWebゲームという印象を強く持っている方も多いかと思いますが、今の事業方針や強みについてのお話しがありました。

「主力のゲーム事業については、『Webゲームで収益を支え、Nativeゲームでヒットを出す』という方針で、全社一丸となって取り組んでいます。一方で、新規事業に対しての取り組みも強化しています。すぐに結果が出なくても、将来に向けた種まきとして、インターネットの力で新しい事業を開拓していこうと挑戦しています。」

「よく社長の田中が申し上げるのですが、『成功するまでやり続ける』という信念をグリーは持っています。そうしていくために必要となる当社の強みとして挙げられるのは、安定した財務基盤です。『あまり調子がよくないのでは?』というご質問を頂く事がございますが、資金は潤沢にあり、その資金を使ってNativeゲームの開発にチャレンジすることができています。また、開発プロセスの改善や人員拡充を行うことで、開発ライン自体も倍増しております。」

続いて、一番力をいれているNativeゲームの方針についてのお話です。

「数年前までは市場調査に基づく、KPIを重視したゲーム作りをしていました。しかし現在は『ないものをつくる』『本当におもしろいと思えるゲームを作る』というオリジナリティを優先した考え方・方針へと変化しています。ものづくり文化に立ち返り、本当に自分たちがおもしろいと感じて納得できるものを世の中にだしていこうと取り組んでいます。」

その一方で、新規事業へも種まきをしており、芽が出そうな事業には積極投資もされているとのお話もありました。

成長できる仕組みや働きやすい就業環境

グリー株式会社_女性クリエイター向けキャリアセミナー

続いて、制度や就業環境についてのご紹介です。クリエイター・エンジニアの方にとっての働きやすさや、やりがいが考慮されている制度が数多くあるようです。

「制度については、全社員から新規事業のアイディアを募集して事業化するという制度があります。定期的に開催されており、現在取り組んでいる新規事業の中にも、社員のアイディアから生まれたものもあります。また、成長の機会をたくさん持ってほしいということで、勉強会などのイベントが社内でも多数行われています。コミュニティも活発で、成長していただく機会を会社として継続的に提供していきたいと思っています。」

「また『グリーは不夜城なのでは?』というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。現在は、ワークライフバランスも大切にしていて、原則月に45時間以内、最大月60時間以内をベースにタイムカードで残業時間を徹底管理しています。もちろんリリース前や障害対応など一時的に負荷がかかるタイミングもありますが、会社として社員の健康管理への取り組みは重要だと認識しています。また、社内でのキャリアチェンジも可能で、社内公募制度といって自ら手をあげて部署異動を希望できるような制度や、グローバル戦略を担う社員の育成に向けて、定期的に社員をサンフランシスコのスタジオに派遣する制度などもあります。」

福利厚生についても、「『近隣住宅補助(最大5万円まで支給)』『最新モバイルデバイス購入促進制度(最大4万円まで支給)』『書籍購入制度』『500円で受けられるマッサージルーム』『社員とその家族をサポートするGREE Family Support Program』『ファミリーデー(職場に家族を招待)』など、さまざまな福利厚生制度のご紹介がありました。

本セミナーに参加されているのは、グリーやゲーム業界で働くことに興味のある女性クリエイター。今までニュースなどを通じグリーに関するいろいろな情報に触れる機会も多くあったかと思いますが、人事担当から直接お話を聞くことによって、グリーをはじめ、ゲーム会社に対してイメージが変わった部分もあったのではないでしょうか。Vol2~Vol4として、「若手代表」「キャリアアップ」「育児と仕事」それぞれのテーマごとに、グリーで活躍されている女性クリエイターの皆様のセッションをご紹介していきます。

【あわせてぜひお読みください】

なんとなくのデザインは、グリーでは通用しない ~グリー株式会社「本音で語る女性クリエイター向けキャリアセミナー」イベントレポート Vol.2
コンソールゲーム会社からグリーにきて感じたこと ~グリー株式会社「本音で語る女性クリエイター向けキャリアセミナー」イベントレポート Vol.3
少しでもいいからやり続けることが未来につながる働き方 ~グリー株式会社「本音で語る女性クリエイター向けキャリアセミナー」イベントレポート Vol.4

  • <
  • 1
  • >

この企業の他の記事を読む

  • 【無料】自分に合った転職先について相談する