急成長市場で仕事を通じて挑戦を長く続けていきたい人を、 サポートする企業文化。

株式会社CyberZ

サイバーエージェントグループにおいて、スマートデバイスに特化した国内最大級の広告マーケティング会社として好調に成長を続けるCyberZ。スマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、F.O.X)を基軸に、企業のプロモーションにおける費用対効果を最大化する広告代理事業をはじめとしてアジア・アメリカ・EUなど全世界対応で広告主のマーケティング支援を展開しています。今回は女性の活躍にスポットを当て、職場環境や求める人材像などについて、代表取締役社長の山内隆裕様にお話を伺いました。

「Force Operation X」を基軸に、スマートフォン広告事業を拡大。

スマートフォン広告企業として、国内トップクラスの売上高を誇る企業へと急成長してきた理由は何か。市場に変革を起こし続けていく上で、女性社員の必要性とは何か。まずは代表取締役社長の山内隆裕様にお話を伺いました。

― 御社の現在の事業内容を教えてください。

CyberZはスマートフォン広告市場の黎明期である2009年から事業を展開して、国内外において広告主のマーケティング支援を展開しています。中でもスマートフォン広告における全方位測定を国内で初めて実現した、対費用効果を可視化する広告効果測定ツール「F.O.X」を基軸として最先端のテクノロジーを提供している点が特長的です。広告効果を最適化するトータルソリューションプラットフォームとして国内では圧倒的なシェアを持ち、すでに広告主導入アプリは3,000を超え、多言語対応はじめ国や地域の特性に応じた機能のローカライズも実現して大きなご支持をいただいています。また今年はスマホゲームプレイ動画共有サービス「OPENREC」を提供開始するなど、「F.O.X」に付随するさまざまサービスをクロスさせて発展させていく戦略を着実に進めています。

―海外にも目を向けて、積極的な展開を図っていらっしゃいますね。

2012年にCyberZ USAをサンフランシスコに設立していますが、マーケットが著しく伸張している東アジアにも注目しています。今後も現地マーケティングに基づいた商品開発などを通して、国内外における広告主のアジア進出支援を強化してグローバル化を図り、スマホ広告市場に変革を起こし続ける存在でありたいと思っています。

女性の感性・視点を生かして、自分らしい働き方で活躍できる仕事。

CyberZ_山内社長― 女性の活用については、どのようなお考えをお持ちですか?

女性の物事のとらえ方は男性とは異なりますし、それに対する打ち手も独特のものがあります。女性ならではの感性をさらに伸ばして仕事に大きく生かしていただきたいのはもちろん、事実CyberZにはそういった仕事もたくさんあります。人に最大限の投資をして、社員を信じて任せるという考えは男性にも女性に対しても変わりませんが、女性が働きやすい環境づくりや生活のリズムを細やかに見つめた制度などで後押ししているので、自分の感性を最大限に発揮してチャンスをつかんでいただきたいと思います。

求めるのは、私たちと同じ体温で常にチャレンジする人材。

― 転職をお考えの方に、社長のお立場でメッセージをお願いします。

まず第一に、世の中にすでに存在するものではなく、不可能なものを可能にして価値を生み続けていくCyberZの企業文化に共感できること。そして自分の可能性を信じて人生を変えたい、次のステップへチャレンジしたいという積極的な方を歓迎します。現在、スマートフォン市場は前年比倍の規模で成長を続けています。新しいスマホ時代の要請に応えるためにも、このチャンスを逃さず、新しい価値観を創造していきたいという私たちと同じ情熱をお持ちの方は、ぜひこの機会にチャレンジしていただきたいと思います。

この企業の他の記事を読む

「急成長企業でやりがいのある仕事で成長し続けられる」CyberZで活躍する女性たち。

株式会社CyberZ

日常業務を通じて感じる、他社にはない同社独自の強みについて。個人のやりがいやキャ...

2015.02.02

  • 【無料】自分に合った転職先について相談する