「急成長企業でやりがいのある仕事で成長し続けられる」CyberZで活躍する女性たち。

株式会社CyberZ

日常業務を通じて感じる、他社にはない同社独自の強みについて。個人のやりがいやキャリアパスに、大きな影響を与える社風や社員に共通する意識について。スマートデバイスアカウント事業部 シニアアカウントプランナー 坂口未来様、スマートデバイスイノベーション事業部スペシャリスト局 大石しずか様のお二人にお話を伺いました。

社内の意識の高さと一体感の中で、自然とポジティブになれる。

― お二人の前職、入社に至った経緯を教えてください。

坂口:私は人材会社で広告営業をしていました。日々さまざまな業界の方々と接していて、中でもスマートフォン関連事業に携わる会社の成長スピードの速さに惹かれていました。CyberZに入社したのは、社内見学などを通じて社員が主体的で自分の仕事に使命感や誇りを持っていることを実感したことがポイントになりました。

大石:営業兼広告運用のような形で仕事をしていた、同じ業界から転職してきました。以前から業務を通じてこの会社に知人が多かったこともあり、その先の自分の成長がイメージしやすかったのが入社を決めた理由です。実際入社してからは、ベンチャー的な部分や社内に一体感があることなど企業としての文化が強いことが印象的でした。

― 現在の仕事の内容と、それに伴ってどのようなやりがいがおありですか?

坂口:担当のお客様のアカウントをトータルにマネジメントする、肩書き的にはアカウントプランナーとなります。もちろん非常に大きな仕事を任せていただく分、プレッシャーはありますが、提案したプロモーションによる影響力やお客様の成功を考えるとやる気が湧いてきますし、すべて数字で出てきますからお客様に評価していただくと同時に達成感も得られます。おのずとポジティブになってきますね。

大石:前職同様、営業と連携しながら案件を実際に動かし、広告の効果をあげてお客様のプロモーションを成功に導くコンサルティングを担当しています。コンサルティングにも効果を競うパフォーマンスコンペがあって、大型アカウントにつながることも多いのでやりがいは大きいですね。インターネットの広告はテレビ等マス広告と異なり、すべて細かく数字で結果が表れてくるのは緊張感もあり、楽しみでもあります。

女性視線で配慮された制度が、やる気と信頼感を後押し。

CyberZ― 女性が働く環境の特色としては、どのようなことが挙げられますか?

坂口:女性だから、若いからという制限がまったくなく、やりたいことをやらせてくれる環境です。たとえば営業からまったく違う職種へのキャリアチェンジも認められますし、新しい会社ですが個人の希望が尊重される文化がすでに根付いていると思います。また同年代の女性メンバーがチャレンジ精神旺盛で最後までやり抜く人ばかりなので、刺激を受けることも多いですね。

大石:女性という観点からは、体調を気遣って上司がスケジュールを調整してくれたり、出産後の職場復帰を制度として支援するなど、女性の働き方をしっかり配慮してもらえる信頼感があります。長いスパンで自分のキャリアが考えられ、仕事に対する姿勢も前向きになります。

会社の文化を体感しながら、スキルを基に自由なキャリアパスが描ける。

― お二人にとって、今後のキャリアパスも明確なように思えます。

坂口:ずっと営業職を続けて外に対する仕事が多かったので、まだ具体的ではありませんが今後は現在ご好評いただいている広告効果計測ツールに代わるサービス創出などに携わりたいと思っています。また広報や人事において、CyberZ自体の企業価値を高めていくポジションにもとても興味があります。性別や年齢を問わず事業部の垣根を越えていつも声をかけ合ったり、お互いに相手をいつも気にし合える環境なので、立場を変えて近い将来には自分の経験やノウハウを還元してさらに魅力ある組織へと貢献できればうれしいですね。

大石:私はコンサルティングや営業といった職種にあまりこだわりがなく、ミッションを遂行することを目標とするタイプです。またキャリアパスとは少し離れますが、どんな仕事をするにしても「若いから仕方ないではなく、若いけどしっかりしている」という弊社の行動規範のひとつとして明記されている言葉を大切に、若さに甘えることなくしっかり自分を見つめていくことをいつも心がけています。もともとそういった土壌はありますが、新卒や2年目3年目という年齢とは関係なく一人の能力ある人間として認められるよう期待に応えていきたいです。

挑戦したい仕事を長く続けながら、自分の価値を高め成長できる。

CyberZ― 仲間になるかもしれないみなさんに、メッセージをお願いします。

坂口:自分が挑戦したい仕事を、楽しみながら真剣勝負できる会社はそう多くないと思います。

目標に向かって主体的に取り組む前向きな気持ちは、女性に限らず全メンバーに共通しているマインドです。とにかくやってみる。わからなかったら周りに聞けばいい。そんな風通しのいい文化の中、CyberZでは積極的に挑戦するスピリットが養われ受け継がれています。女性の活躍を支援する人事制度も含めて、特にやりがいを感じながら仕事をずっと続けていきたい女性にはとても合っている気がします。仕事に邁進できる環境が整っているので、安心してチャレンジして一緒に充実したキャリアを重ねていきたいと思います。

大石:先ほどお話しした行動規範をはじめとして、CyberZは企業文化がはっきり打ち出されている会社です。小さな会社行事にも、一人ひとりが本当に全力で取り組みます。どちらかというと私は個人主義だったのですが、入社後会社やチームが気持ちを共有することであらためて同じ方向を向いて働く大切さを思い知らされました。転職をお考えの方は、他社ではなかなか得られない経験もここならできると思います。さまざまな考え方や知識が吸収できるこの機会をチャンスとして捉え、ご自身の成長に繋げていただければなと思います。

  • <
  • 1
  • >

この企業の他の記事を読む

急成長市場で仕事を通じて挑戦を長く続けていきたい人を、 サポートする企業文化。

株式会社CyberZ

サイバーエージェントグループにおいて、スマートデバイスに特化した国内最大級の広告...

2015.02.02

  • 【無料】自分に合った転職先について相談する