グローバル展開で事業機会の拡大を図る、注目のインターネット総合広告代理店。

株式会社アドウェイズ

国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「App Driver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「Party Track」を展開する株式会社アドウェイズ。アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開し、アジア、北米地域など日本含め12の国と地域に拠点を擁し急成長を続ける企業です。今回は女性活用の考え方、求める人物像などを、人事戦略室室長の西久保剛様にインタビューさせていただきました。

スマートフォン事業を核に、インターネットで描く世界戦略。

― 御社の事業内容、そして強みについて教えてください。

アドウェイズ_女性活躍スマートフォン向け広告事業、インターネットアフィリエイト広告事業、モバイルアフィリエイト広告事業、メディア開発・運営事業などがあり、グローバル展開するスマ―トフォン向け広告配信サービスが事業の核となります。独自の強みとしては、海外に拠点を構え国内外12か国と連携して展開できること。そして社員の約半分はエンジニアなので自社開発して最新の技術に対応でき、実行スピードの速いモノづくりが可能なことです。今後は、主にグローバルを舞台とした広告の企画・技術提供に重きを置いて事業拡大したいと考えています。

― 海外展開も好調に推移されていますね。

中国子会社では2004年からインターネット広告事業を展開し、近年はアジアを中心にスマートフォン向け広告事業に力を入れています。また中国に開発センターを設立して、より一層の開発力強化を目指しており、今後もアジアを中心に進出強化も加速させてグローバルな視点で事業を展開していきたいと考えています。

女性がいきいきと長く働ける仕組みや制度を、社員目線で提案。

― 女性の活用については、どのようなお考えをお持ちですか?

アドウェイズでは多様な人材が個性・能力を発揮できるよう環境を整えているので、女性がという特別な考えはありません。とはいえ、女性が長く働ける仕組みや制度づくり、出産後の女性の就業継続は会社にとっても大きな問題ですから、仕事と家庭の両立をバックアップしなければなりません。たとえば、社員に愛社精神や当事者意識をより持ってもらうためには、まず会社が社員を愛する姿勢を見せるべきという背景から発足した「愛社員課」にて、健康、家族、仲間意識という3つのテーマに則ってさまざまな取り組みを行っています。そのひとつがベビーシッター利用や時間有給や在宅勤務など、7つの項目から社員一人ひとりの必要性に応じて利用する制度をカスタマイズできるパパママコンシェルジュ制度です。またこれとは別に、半期に1度のペースで部署移動の希望を募集するジョブローテーション制度。これは年間20%の社員が異動し、5年間ですべての社員が他部署を経験することで社内を活性化させるという目標から生まれました。そしてキャリアデザイン構築のための教育支援制度、全社員を対象に新規事業のアイデアを募集するスタートアップ会議など、新鮮なモチベーションを得る機会を連続的に提供しています。

知識吸収欲が高く、ネットを通じて自己実現したい方に期待。

― 転職希望者の方々へ、人事戦略室室長のお立場からメッセージをお願いします。

アドウェイズ_女性活躍ベンチャースピリッツ集団として順調に推移してはいますが、変化の激しい業界ですから常に進化し続けなければなりません。女性がいきいきと仕事ができれば当然会社も伸長します。理想は、結婚を意識しない段階から存在意義のある仕事ができて、子どもがいても前と同じペースで長く働けることです。私も男女関係なく社員一人ひとりの働き方に合った会社にしていく究極のテーマに向けて、アクションを起こしたいと考えています。知識を貪欲に吸収して、まだ明確ではなくてもインターネットを通じて自分自身を表現したい方は、ぜひチャレンジしてください。

  • <
  • 1
  • >

この企業の他の記事を読む

いきいきと、自分らしく、アドウェイズで活躍する女性たち。

株式会社アドウェイズ

仕事のやりがい、アドウェイズならではの社風、ふだんから女性社員として感じることな...

2015.12.09

  • 【無料】自分に合った転職先について相談する